Amsk(アムスク)オールインワンセラムの口コミ・評判

amskオールインワンセラム#3

Amskオールインワンセラムの公式サイトはこちら
cv-btn

2017年秋に新登場のアンチエイジングに特化したオールインワン化粧水!

季節ごとの肌の悩みにあわせた成分でエージングケア!Amskオールインワンセラムの口コミと評判について紹介したページです。

2017年秋に登場し、話題の男性用化粧品オールインワン化粧水の「Amskオールインワンセラム」。

オールインワンとは 化粧水、美容液、乳液の役割をたった1つで果たしてくれるスキンケア用品です。

化粧水では水分を、美容液で美容成分を補給し、最後の乳液で補給した成分が逃げないようにフタをします。その3ステップを1ステップで可能にしてくれます。

「Amskオールインワンセラム」は四季にあわせて変化する男の肌に、4つのタイプで対応する、ありそうでなかったメンズスキンケアの最新トレンドです!

男性の肌は季節によって変化し、常に異なるストレスを受け続けています。

また仕事で感じるストレスや、毎朝の髭剃り、直接受ける紫外線で知らないうちに肌を傷つけてしまっています。

Amskは3ヶ月に1本届き、春・夏・秋・冬の4種類の化粧水で季節にあった肌ケアができます。つまり、

季節ごとに適切に配合した成分で肌のターンオーバーを3回繰り返すことで、四季を通じて肌のエイジングケアを目指します。

Amskはメディア注目の成分、植物幹細胞リンゴ果実培養細胞エキス配合で、乾きやすい男性の肌に潤いを与える化粧水です。

Amskの公式サイトで詳細を確認してみる  

Amskオールインワンセラムのポイント

ここからは、もっと具体的にAmskオールインワンセラムの良い点や悪い点などについてお伝えします。まずは、Amskの特徴とポイントを紹介します。

  • 根ディア注目の「植物幹細胞リンゴ果実培養細胞エキス」を配合し男性の肌に潤いを与える。
  • ネオダミール配合で、コラーゲ&エラスチンの作成を促進し、若々しいハリのある肌にしてくれる。
  • 3種のヒアルロン酸・3種のコラーゲンで潤いのある肌環境へ
  • ローションタイプの化粧水なので浸透力が抜群!

繰り返しになりますが、Amskオールインワンセラムの一番の特徴は「アンチエイジング」です。

シワ・くすみ・肌荒れ・角質肥厚・ニキビ・シミなど男性の肌トラブルの原因は、「乾燥」が原因で起こることがほとんどです。

肌にとって「保湿」は非常に重要になります。

そんな肌にとって重要な良質な保湿成分をたくさん含んでいる、男性用化粧品がAmskオールインワンセラムです。

Amskが配合しているアンチエイジング成分「植物幹細胞リンゴ果実培養細胞エキス」とは?

Amskオールインワンセラムのアンチエイジング成分は3種のヒアルロン酸も3種にコラーゲンもありますが、一番の注目成分は「植物幹細胞リンゴ果実培養細胞エキス」です。

4ヶ月腐らない奇跡のリンゴ「ウルトラ・スパトラウバー」から得られた幹細胞を人工培養し、さらにナノ化して浸透力を高めたエキスで、人の幹細胞に栄養を与え、肌の新陳代謝を高めることでアンチエイジング効果が見込めます!

※この奇跡のリンゴのエキスは「ホンマでっか!?TV」で紹介されて、今大注目の幹細胞化粧品の原料です。
植物幹細胞リンゴ果実培養細胞エキスの試験結果
ミベール バイオケミストリー社にて各種試験によると、不老長寿のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞エキスには以下のような結果が得られました。

  • 幹細胞増殖能力の維持
  • 紫外線からの幹細胞の防御
  • 3次元培養皮膚モデルの形成
  • 老化遅延に関連した特定遺伝子の発現上昇
  • 老化遅延効果
  • 抗しわ効果

このエキスがヒトの表皮幹細胞の栄養となり、痛んで弱まった細胞を元気にし、機能を活性化します。(フィトセルテック® マルス ドメスティカ)
目尻で抗シワ効果

ご覧のように28日後には青い深いシワが改善し潤いがある赤い部分が増えているのがわかります。
https://ssl.alpha-prm.jp/holstein.co.jp/works/products/phytocelltec.html

試験結果からも分かるように植物幹細胞リンゴ果実培養細胞エキスは、人の幹細胞に働きかけて新陳代謝を高めてくれます。

つまり、肌の若さを求める方は、このリンゴ果実培養細胞エキスが入っているものをお探しください。

そして、いま男性用の化粧水にこのエキスが入っているのは、新世代のアンチエイジング化粧品「Amskオールインワンセラム」だけなのです。

Amskの公式サイトで詳細を確認してみる  

無香料・無着色で使いやすい液状ローションタイプ

amsk手のひらに Amskオールインワンセラムは、液状ローションタイプの男性用オールインワンの化粧水です。

無香料のため香りがほとんどなく、匂いに敏感な男性でも使いやすいです。

amsk手の甲に塗ってみた

また、浸透力が高くて肌にすぐ馴染みます。

上の写真は手の甲に塗ってすぐの写真ですが、すっと浸透して、使用した後のベタつきなどもありません。

これなら毎日ストレスなく使うことができるでしょう。

Amskオールインワンセラムの商品概要

商品名 Amskオールインワンセラム
公式サイト https://amsk.jp/lp/npc_amsk001_01.html
有効成分 リンゴ果実培養細胞エキス、ネオダミール、水溶性コラーゲン、加水分散コラーゲン、サクシノイルコラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分散ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na
容量 150g(約3ヶ月分)
形状 液状ローション
販売元 Amsk(アムスク)

 

Amskの公式サイトで詳細を確認してみる  

Amskの良いところ悪いところ

それではAmskオールインワンセラムを使ってみた上で、改めて良いところ悪いところを紹介したいと思います。

悪いところ

  • 医薬品ではないので絶対にシワがなくなるわけではありません。
  • 肌荒れやニキビなどにも確実に効果があるとはいえません。
  • 保湿することが目的の化粧水なので確実に肌質が変わることはない。

なので、こんな人にはおすすめしません

  • ニキビや肌荒れが酷く治療にかかっている人
  • 湿疹を起こしたり、酷く肌が赤くなっている人

よいところ

  • 保湿は本当に大事なので、使い続けることで肌環境を良好に保つことが可能
  • 液状ローションタイプでスキンケアが不慣れな男性でも使いやすい
  • これ一本で全てができるのでスキンケア初心者の男性でも使いやすい
  • 腐らないリンゴの力で肌の新陳代謝を高めてアンチエイジング(シワが薄くなるかも?)

なので、こんな人にはおすすめします

  • 肌の乾燥をなんとかしたいと思っている人
  • 少しでも若くみられたい人
  • 旅行や出張に行く回数が多い人
  • 肌をなんとかしたいけど、化粧水、美容液、乳液、クリーム全てを揃えるのが面倒、何を買えばいいか分からない人

私も数年間、顎周りの肌荒れが気になる毎日を過ごしていて、◯ロアクティブなどを使ったことがありますが、スキンケアのステップが多くて面倒だったうえに効果を実感することができませんでした。

そんな時に、スキンケアでは保湿が重要ということを知って、Amskを使い始めたら改善が早まりました。
また、まだ1ヶ月半くらいしかつかってませんが、初めて会う方に「若いですね」と言われるようになりましたよ。

AMSK(アムスク)オールインワンセラムはウォッシュクレンザーとセットで使えば効果大

「ニキビケアに体臭もケアもしたい・・・」

という方は、AmskオールインワンセラムとAmskウォッシュクレンザーをセットで使うのがオススメ。

Amskウォッシュクレンザーは、柔らかな泡で余分な皮脂や汚れをしっかり落とし、植物由来の天然成分でニキビから体臭まで防いでくれる医薬部外品の洗顔料です。

30代を過ぎたら、洗顔料がとても重要になってきます。そういった意味でも手軽にはじめられるAmskはオススメです。

今なら、洗顔とオールインワン化粧水のセットが特別セット価格1,980円とお得に購入できますよ。

Amsk新発売記念の特別セット

Amsk(アムスク)オールインワンセラムのまとめ

Amskオールインワンセラムは、肌質でいえば乾燥肌の人に向いていて、濃厚だけどさっぱりとした使い心地にきっと満足できるでしょう。

普段使いで利用すれば、カミソリ負けした肌を整えたり、ニキビ予防の効果も期待できるので使いやすいアイテムです。

腐らないリンゴから抽出されたエキスの力は、今後の化粧品の中心になることは間違いないでしょうし、その効果は若さにこだわりたい人も納得できるものです。

持ち歩いてもカッコイイ、独自のシンプルなデザインのパッケージで、良質なものを使っているというイメージがあります。

1本あたり3ヶ月以上使い続けられる容量ですから、少し価格が高いと感じても、コスパ面で負担を感じることはなく、むしろお得な価格と感じるのではないでしょうか。

Amskの公式サイトで詳細を確認してみる