メンズコスメ基礎化粧品の種類や役割について丁寧に解説。

basic_skincare_products

このページでは、メンズコスメの基礎化粧品について解説しています。

  1. 30歳を超えて肌の劣化が気になり始めた。
  2. 嫁に「お肌のケアをちゃんとしたら?」と言われた。
  3. 最近、仕事が忙しくて肌が荒れ始めた。
  4. 昔の友人に久々に会って「老けたね。」と言われた。
  5. 会社の女性社員から距離を置かれているような気がする。

など、メンズコスメの基礎化粧品について知りたいと思ったきっかけは様々あると思います。私がメンズコスメの基礎化粧品について具体的に知りたいと思い、肌の勉強や色々な化粧水を使い始めたきっかけは、③番が理由でした。

実を言うと私も20代前半の頃は、「男は化粧品なんて使わなくていい!」と思っていた派でしたが、社会に出て年を重ねるうちに仕事で、身だしなみの大切に気づき、かなり気を使うようになりました。

最初の頃は、化粧水と乳液の違いも分かりませんでしたし、洗顔すらもやっていなかったほどです。これからスキンケアを始めようと思っていて、何を使っていいのか分からないという人は、私のように、わざわざ肌の勉強やたくさんの基礎化粧品を試してみる必要はありません。必要なことだけを覚えて、必要なものだけ揃えて、スキンケアをして清潔な男性になってください。

メンズコスメの基礎化粧品も、基本は女性用の基礎化粧品と種類は同じ

基礎化粧品には、

・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム

の4種類があります。メンズコスメの基礎化粧品も基本は、この4種類を適切な順番で組み合わせて使っていきます。まずは、この4種類の特徴や役割からお伝えしていきます。

基礎化粧品1:化粧水

化粧水とは、洗顔の後に一番はじめにつける基礎化粧品です。女性がコットンを使用して、顔をポンポンとたたいているのを見たことないですか?あれです。
化粧水の役割は、肌の水分を補うこと、肌のキメを整えることです。洗顔は、肌の汚れを落とすためにやりますが、実は肌に残しておくべき「脂」や「水分」まで落としてしまうのです。なので、化粧水を使い水分を補い、肌のキメを整えることで、次の美容液が肌に浸透しやすい状態にするために使う基礎化粧品です。

基礎化粧品2:美容液

美容液とは、肌に潤いを与える「保湿成分」や肌の老化対策になる「美容成分」などがギュッと詰め込まれている基礎化粧品です。化粧水で肌のキメを整えてベースを作ることで、美容液が肌の根っこまで届きやすくなるので、より効果を発揮します。具体的に治したい肌の問題が分かっている方は、その悩みを解決する有効成分が配合されている美容液を使うといいです。

基礎化粧品3:乳液

乳液とは、肌に必要な「油分」と「保湿成分」をバランス良く配合している基礎化粧品です。主に白いローション状のものが多く、肌の保湿をしながら、必要な油分を補う役割をしています。

基礎化粧品4:クリーム

クリームとは、乳液より多めに油分が入った基礎化粧品です。役割は、簡単に言えば美容液や乳液で肌に与えた有効成分が逃げないように「フタをする」役割をしています。

メンズコスメの基礎化粧品の特徴をまとめると

洗顔で肌の汚れを落とし、化粧水で肌のキメを整え、美容液で肌の問題を解決する成分を入れて、乳液で肌に必ず必要な保湿成分を入れる。最後にクリームで、美容成分や保湿成分が逃げないように閉じ込める。といった流れになります。

どうですか?

なんだか、革靴を磨く流れと似ていますね。

■革靴の磨き方の手順
ブラシでホコリを落とす、汚れ落とし液で革の汚れを落す、革靴用クリームをブラシで伸ばす、クロスで全体を磨き上げる、防水スプレーでバリア強化

男性だと、こういった視点で肌のケアも考えてみると分かりやすいのではないでしょうか。それぞれの段階で一つ一つ必要な道具あって、それを使い分けるといったイメージです。

しかし、基礎化粧品を使うのは少し面倒くさい

4つの基礎化粧品の特徴や役割は分かったと思いますが、このステップを毎日続けるのは、仕事で忙しい我々、男性群には少し難しいですよね。実は、私も今はこのステップをやっていません。

理由は、仕事で遅く帰ってきて、ご飯やお風呂を済ませた後の貴重の時間に、肌のケアをしようとはなかなか思えないからです。とは言ってもスキンケアを始めた数年間は毎日やっていました。

じゃ、なぜこの4ステップをやらなくなったのかというと、メンズコスメからも基礎化粧品で必要な有効成分が全てが配合された、「オールインワン化粧水」という、全てのステップが1本で完結する化粧品がで開発されたからです。

メンズコスメ基礎化粧品のオールインワンとは

img-09090

オールインワン化粧水は、化粧水、美容液、乳液、クリームの役割が1本に凝縮された基礎化粧品です。今では肌タイプや肌の問題に合わせた、様々な種類の男性用オールインワン化粧水が販売されているので、自分にあった1本を見つけることで、手間なく効率的にスキンケアをすることができます。

当サイトでも、おすすめのオールインワン化粧品を紹介しています。働く男性のためのオールインワン化粧水ランキング!を興味があればチェックしてみてください。

基礎化粧品でやりたいことは「保湿」です!

基礎化粧品を使えば、「絶対にニキビが治るのか?」「肌トラブルが確実に変わるのか?」というとそうではありません。肌質を劇的に変える成分も、ほぼ確実にニキビに効く化学物質もありますが、そういったものは刺激が強く「医薬品」という立ち位置になるので、基礎化粧品とはそもそも「役割」が全く違います。

基礎化粧品は、「保湿」をすることが大目的です。「保湿」をしっかりとした結果、肌のカサカサが改善されたり、肌のテカりが改善されたり、肌質が改善されたりすることはありますが、あくまでも副産物だと考えください。

多くの基礎化粧品は、普段からきちんと使えば、高い確率でポジティブな効果があります。それ以上の直接的な効果を求める方は、皮膚科に行った方が確実です。スキンケアに「完全な肌トラブルの解決」を望まない方がいいです。

しかし、保湿は本当に大事で、基礎化粧品を使い続けることで肌環境を良好に保つことは可能です。しっかりと保湿を行うことで、肌トラブルを「悪化させない」「新たな肌トラブルを生み出さない」といった予防をすることはできます。

スキンケアをこれから始めようとしている男性陣は、ここをしっかりと理解して、基礎化粧品を使いましょう!

最後に、出来るビジネスマンは「腕だけでなく靴まで磨く」と言いますが、これからの働く男性は、靴と一緒で「肌も綺麗にしておく」時代になってきました。ぜひこの機会にスキンケアを始めてみてください。

→メンズコスメ選び虎の巻
→働く男性のためのオールインワン化粧水ランキング!